コンテンツへスキップ

記事: スタイはいつからいつまで使う?かしこい選び方&おすすめ商品をご紹介♪

スタイはいつからいつまで使う?かしこい選び方&おすすめ商品をご紹介を説明している

スタイはいつからいつまで使う?かしこい選び方&おすすめ商品をご紹介♪

スタイはいつからいつまで使い、何枚必要なのか、使う理由などが気になるパパママは多いでしょう。
食事用のスタイは離乳食期のマストアイテムで、出産祝いとしても人気です。
今回は、食事用のスタイはいつから使うのか、選び方のポイントやおすすめのアイテムを紹介します。



\ おしゃれで機能的なスタイ! /
b.boxシリコンビブはこちら ▶


post by

b.box編集部

記事一覧を見る

”漏れにくいシッピーカップ”をはじめとした、赤ちゃんや子ども向けのお食事アイテムを取り扱うブランドです。シンプルなデザインとママの声から生まれた実用性・安全性を兼ね備えたアイテム、お食事に関するお役立ち情報を発信しています。

スタイが必要な理由

スタイが必要な理由を説明している


スタイは"よだれかけ・ビブ"とも呼ばれます。
スタイをつけることで、赤ちゃんのよだれや吐き戻し・食べこぼしなどによる汚れを防ぎ、清潔に保つことができます。


離乳食が始まった赤ちゃんは食べこぼしが多くなります。しかし洋服が汚れるたびに着替えさせて洗濯するのはとても大変ですよね。


そんな時にスタイがあると洋服に食べこぼしが付きにくくなるうえに、食べこぼしがテーブルや床に落ちるのを防いでくれます。


スタイはいつからいつまで使う?

スタイはいつからいつまで使う?を説明している

スタイをいつから使うかは個人差がありますが、食事用のスタイは離乳食を始める生後5~6ヶ月頃が目安です


また"いつまで"というのは特に決まりはありません。よだれの量や食べこぼしなどが落ち着いた時が目安です。

食べこぼしが落ち着くまでには時間のかかる子が多く、食事用のスタイは3~4歳頃の幼児期まで長く使う子供が多いでしょう。


スタイ選びのポイントと必要な枚数

スタイ選びのポイントと必要な枚数を説明している

スタイを選ぶ時に機能面でおさえておいて欲しいポイントをチェックしていきましょう。

またスタイの必要な枚数もあわせてみていきます。


用途に合った素材を選ぶ

食事用のスタイには、シリコン・ポリエステル・ナイロンなどの素材を使ったものがおすすめです。
防水素材なら、食べこぼしで服が汚れてしまうのをしっかり防げて安心です。


子供が使うものなので、人体に無害で毒性のない素材でできた安全なものを選びましょう。


サイズ調節できるものを選ぶ

サイズ調節できるものを選ぶを説明している


赤ちゃんの成長は思っているよりも早いもの。
成長に合わせて首回りのサイズ調節ができるものだと、長期間使えます。

食事用のスタイは長く使うものなので、調節の段階がなるべく多いものを選ぶと買い直しの必要が無くなりますよ。


サイズ調節ができるスタイだと窮屈にならず、いつもぴったりサイズでつけられるのでズレにくく安心です。


ただし、紐やリボンでつけるタイプのスタイはサイズ調節はしやすいものの、着脱に手間がかかかるので選ぶ際は注意してくださいね。


お手入れしやすいものを選ぶ

スタイはよだれや食べこぼしなどで毎日汚れます。


食事用のスタイは、汚れをサッと拭き取れたり水洗いできたりするものにしましょう。

食事のたびにビブを洗うのが面倒に感じる方は、食洗機で洗えるものを選べばよりお手入れがラクになりますよ。


コンパクトでお出かけに便利なものを選ぶ

コンパクトでお出かけに便利なものを選ぶを説明している

食事用のスタイはシリコンなどでできているためかさばりやすいものが多いでしょう。

丸めたり折り畳めたりとコンパクトになるものだと、かさばらないので持ち運びやすいですよ。

お出かけの際、赤ちゃんの荷物はただでさえかさばり重くなってしまいがち。
荷物を増やさないためにも、食事用のスタイは断然コンパクトにできるものがおすすめです。


必要な枚数

食事用のスタイは、1~2枚程度必要です。

スタイは外出時に持参するのをうっかり忘れがちなアイテム。
忘れ物防止のため、お出かけ用にとバッグに一つ常備しておくのもおすすめです。もし洗い替えが間に合わないようなら買い足せばOKです。



\メルマガ登録でクーポン配信中/


おすすめのスタイは「b.boxのシリコンビブ」

おすすめのスタイは「b.boxのシリコンビブ」を説明している

食事用のスタイのおすすめは、「b.boxのシリコンビブ」です。
くすみカラーのシンプルながらもおしゃれなデザインで、お出かけに使うのにもぴったり。

お家ごはんも外食もこれ一つでOK、という優れものです。


食べこぼしをしっかりキャッチしてくれる

食べこぼしをしっかりキャッチしてくれるを説明している


しっかり深さのあるポケットは、「ステイオープン」ポケット。
キャッチ部分が勝手に閉じず開いたままになるよう、中央部分に仕切りを付けたユニークな構造です。

このつぶれにくいポケットで、よりたくさんの食べ物や液体をキャッチしてくれます。

床に落ちないでポケットに入ってくれたものはまた食べられるので、せっかく作った食事も無駄になりませんね。

サイズ調節でき、体にフィットしつつも動きやすい

サイズ調節でき、体にフィットしつつも動きやすいを説明している


首周りの留め具は調節穴が4ヶ所あるため 細かくサイズ調節ができ、しっかりフィットします。

しかし、布のスタイに比べてシリコンビブで気になるのが動きにくさの部分。


b.boxのシリコンビブなら肩部分はテーパードショルダー(先を細くした形状)なので赤ちゃんの腕の動きを妨げません。

掴み食べやカトラリーを使う時にも邪魔になりませんね。
拘束される感じを嫌がりビブが苦手な赤ちゃんでも、これならきっと嫌がらずにつけてくれるはずです。

お手入れしやすい(食洗機可)

お手入れしやすい(食洗機可)を説明している

食べこぼしのソースやケチャップ、色の濃い人参やカボチャなどはなかなか落ちなくて厄介なもの。

b.boxのシリコンビブは、非毒性の食品用シリコーン(FDAシリコン)を使用。
水に濡れてもベタつかず、サッと拭き取るだけで汚れが落ちます。

さらに丸ごと水洗いもできるのでお手入れ簡単。洗って乾かせば何度も繰り返し使えます。

食洗機も使えるので(上段のみ)、食事の後片付けも食器と一緒に洗えて楽々です。

くるんとコンパクトに収納できる

くるんとコンパクトに収納できるを説明している

シリコンビブは布のスタイに比べてかさばるのが難点。
b.boxのシリコンビブなら、くるんと丸めてとってもコンパクトになります。

ビブの背面にあるフックとポケット部分の穴を使えば、ネックと胸元部分を丸めてポケット部分に収納することができます。


また外食などの際は、やはりスタイがあると便利です。

せっかくのおしゃれ着にソースなどの食べこぼしがついてシミになってしまい着替える必要が出てくると困りますよね。

食事用のコンパクトなシリコンビブを持参すれば、着替えをたくさん持って行く必要が無く身軽にお出かけができます。

子供の食べこぼしばかり気にしていて目が離せないようでは、せっかくの外食も満喫できません。

b.boxのシリコンビブがあれば、子供もパパママものびのびと外食を楽しめるはず♪



\ 食事用におすすめのスタイ♪ /
b.boxシリコンビブはこちら ▶


【口コミ】ビーボックスの「シリコンビブ」を使ってみた♩

実際にお子様のお食事タイムのお供にビーボックスのシリコンビブを使ったパパママのリアルな口コミをご紹介♪


口コミ①

𝑚𝑖𝑘𝑖𓆸(@fu___3.3)がシェアした投稿

@fu___3.3


お食事ビブ、ご飯時は必須だと思うんだけど
⁡ 外食の時とかすごーく困ってたの💭


前は紙の使い捨てのを使ってたんだけど、
⁡ すぐに外れてしまったり、
⁡ ポケットが閉じてしまって食べこぼしをキャッチできなかったり....


結局シリコンのしっかりしたのを
⁡ 持ち歩いてるんだけどなんせかさばる!!!😭


これ結構みんな悩みだと思うんだけど、
⁡ @bboxforkidsjapan の
⁡ 新発売のビブ、革命です。


☑︎仕切りのついたステイオープンポケット
⁡ ☑︎肩周りが動かしやすいネックのデザイン
⁡ ☑︎くるんとコンパクトに負ける
⁡ ☑︎食洗機ok


もうね、全部の悩みが解決なのよ。
⁡ お家ごはんも外食もこれ一つでOK!!!


つかみ食べも、汁物も
⁡ 食べこぼしをしっかりキャッチしてくれるの🫴🏻


しかもくるくる〜っと小さくなるから
⁡ バッグの中でかさばらなくて嬉しい🥺



同じアイテムはこちら ▶


口コミ②

ほっくんとあーちゃん(@hokkun.1227)がシェアした投稿

@hokkun.1227


自分で食べたい!がここ最近すごいあーちゃん👶🏻


嬉しいけどなんと言っても片付けが大変!
エプロン付けてる?ってくらいの食べこぼし🍴


そんなときに見つけたb.boxさんのシリコンビブ🤍


・ポケットが潰れにくい『ステイオープン』仕様
 食べこぼしをしっかりキャッチ
・腕が動かしやすいデザイン
・コンパクトに収納できる
・お手入れ簡単で食洗機もOK


ほっくんの時からシリコンビブ派だったけど
どうしてもポケットの潰れでこぼれる量が多くて
これは本当に潰れにくくてキャッチ力がすごい🫨👏🏼


でもそんなポケットだと持ち運びが困るかなと思ったけど
くるくるっと巻いてこんなにコンパクトに!
サッと拭いて汚れも取れるのでさらに持ち運びしやすい!


色も可愛いし本当におすすめです🤍



同じアイテムはこちら ▶


※一部抜粋



スタイをかしこく使って育児の負担を減らそう


食べこぼしの対策スタイを使えば、洋服の汚れを防ぐことができ育児の負担がぐんと減りますよ。

中でも食べ物の汚れは特に落としにくいもの。

離乳食期はただでさえ調理が大変だったり、食べてくれずに悩んだりとストレスが多くなりがちです。

b.boxのシリコンビブは、お家ごはんも外食もこれ一つでOKな優れものです。

外出先でもいつものビブなので、きっと赤ちゃんも安心してつけてくれるはず。

今よりも育児が楽しくなるアイテムを取り入れて、赤ちゃんも親御さんも笑顔あふれる毎日を過ごしてくださいね。


アイテム選びで迷った時は、簡単な質問に回答して最適なアイテムが見つかる「アイテム診断」がおすすめです!

また、アイテム診断の中で登録できるメルマガで最新情報やお得情報を配信しているので、気になる方はぜひ登録してみてくださいね。