赤ちゃんの離乳食が始まると必要になるのが、お食事用のベビースタイ。

食べ物を口にうまく運べない赤ちゃんにとって、食べこぼしをキャッチするお食事スタイは欠かせません。

しかし、自分で食べたがるようになる頃からスタイも汚れやすくなり、なかなか汚れが落ちない...とお悩みになる方も多いのでは?

そこで今回は洗濯しやすいベビースタイの特徴をご紹介します!

 

洗いやすいスタイ

 

洗濯しやすいスタイってどんなの?

 基本的に、素材は洗いやすいものを選びましょう。

 

①布製

布製のお食事スタイは洗濯機で洗うことが出来るのでお手入れ簡単。

ただし、食べこぼしのシミを放置しておくと色移りしてしまいやすいことがデメリットです。

布製のお食事スタイは、コンパクトに折りたためるので持ち運びもしやすく、外出先でも活躍してくれます。

 

②ビニール製

ビニール製のお食事スタイは、汚れにも水分にも強いのが一番の魅力です。

汚れをさっと拭き取ることができ、洗濯機でも洗うことができるのも便利ですね。

ただし、素材がペラペラとしているので、ポケットがうまく開かず食べこぼしをうまくキャッチできないことも。

またビニール素材は少し硬めで、肌にあまり優しくないのが難点です。

 

③シリコン製

シリコン製のお食事スタイは、汚れが付きにくいというメリットが。

食洗器にかけることもできるので、お手入れが簡単な点も嬉しいポイントですね。

ポケットが広く空いた状態が保たれるので、食べこぼしをしっかりキャッチしてくれます。

ただし、布製やビニール製に比べると重く、素材も硬いので月齢が低い赤ちゃんは嫌がってしまうかもしれません。

 

④ネオプレン製

 ネオプレン製のお食事スタイは、ウェットスーツと同じ素材で作られているので、肌触りがやわらかく、吸収性・耐久性に優れているのがポイント!

布製やビニール製に比べると、ポケットが大きく開いた状態で保たれています。

ビニール製やシリコン製は水分を完全に弾いてしまうため、ポケットにこぼした飲み物やスープがこぼれてしまう可能性がありますが、ネオプレン製のお食事スタイは水分を吸ってくれるのでポケットにたまった水分がこぼれる心配がありません。

ただし、濡れた状態で放っておくとカビてしまうことがあるので、使った後すぐに洗って乾かすようにしましょう。

 

b.boxのトラベルビブは洗濯機OK!

 トラベルビブ画像

 

b.boxのトラベルビブは、ネオプレン製で撥水加工に優れており、お気に入りのお洋服を守ってくれます。

立体設計の大きなポケットは食べこぼしをしっかりキャッチ!

洗濯機で丸洗い可能なので、忙しいママにも嬉しいポイントです。

いつでも清潔にお使いいただけますよ。

 

他にもおすすめポイントがいっぱい♡

 

シリコーンスプーン画像

‣シリコーンスプーン付き

ポケット部分に入れられるオリジナルスプーンがセットになっています。

お出かけ先でスプーンを忘れる心配もありませんね!

ぐにゃっと曲がるスプーンは、赤ちゃんのお気に入りになること間違いなしです♪

 

ポーチ型画像

‣コンパクトにまとまるポーチ型

スタイ部分をまとめれば、ポーチに変身!

付属のスプーンはもちろん、ちょっとした離乳食もラクラク入ります。

スタイが汚れてしまっても内側にクルクルっとしまえるので、バッグの中がスタイで汚れる心配もなし!

ストラップが付いているのでベビーカーにもかけられます。

 

サイズ調整可能画像

‣サイズ調整可能

ネックストラップ部分はマジックテープになっているので、お子さんの成長に合わせてサイズを調整することができます。

 

 

 いかがでしたか?

離乳食が始まった赤ちゃんにはお食事用のベビースタイが必要不可欠です。

毎日使うものだから、赤ちゃんに優しい「着け心地」、そして忙しいお母さんに優しい「洗濯しやすいもの」を選びたいですね。

 b.boxのトラベルビブで、楽しいお食事時間を過ごしましょう♪

 

トラベルビブ商品ページリンク