bboxの製品はすべてBPAフリー、フタル酸エステル類及びPVCフリーとされています。

ではそもそもBPA、フタル酸エステル類、PVCとはなんなんでしょう。そしてこれが添加されていないことは何かいいことがあるのでしょうか。

BPA、フタル酸エステル類、PVCとは?

 

これらはすべてプラスチックの原料として使用される化学物質です。

1)BPA

 これは「ビスフェノールA」といわれる化学物質で、ポリカーボネート、エポキシ樹脂と呼ばれるプラスチックの原料として使用されます。

2)フタル酸エステル類

 プラスチック製品、特にこの後出てくるPVCなどを軟らかくするために使用されます。耐久性があり、低コストでもある等の利点が多いとされています。

3)PVC

 これは「ポリ塩化ビニール」といわれるプラスチックの一種で、洋服やバッグ、消しゴムなど用途はさまざまです。上記のBPA、フタル酸エステル類はこのPVCを生成する中で使われる化学物質とされています。

これらは何が問題なの?

 BPAやフタル酸エステル類の一部は、それを使って作ったプラスチックの容器から食べ物や飲み物に溶け出す可能性があるとされています。また溶け出したBPAやフタル酸エステル類の一部の物質は、特に動物の胎児や子供に対してさまざまな影響が認められているという報告がされています。ただこれらの物質の危険性については影響がないとする報告もあります。

 この問題については国際的にも議論があり、未だに不明な点も多く、今後の調査研究の進展が必要とされているとされていますが、赤ちゃんや幼児が影響を受けるかもしれないということであれば、「フリー」と謳っている方が安心ですよね。

 最初にも書いたとおり、bboxの製品はすべてBPAフリー、フタル酸エステル類及びPVCフリーです。

 赤ちゃんの健康を第一に考え、できるだけ安全に暮らしていきたいですね!

 

  b.box japan公式インスタグラムはこちら
@bboxforkidsjapan