コンテンツへスキップ

記事: 【ベビー用】保冷ストローマグのおすすめはb.box!人気の理由を紹介♪

【ベビー用】保冷ストローマグのおすすめはb.box!人気の理由を紹介♪

【ベビー用】保冷ストローマグのおすすめはb.box!人気の理由を紹介♪

赤ちゃん用の保冷マグを探しているパパママにおすすめしたいのが、b.boxの350mlタイプのステンレスボトルです。小さめの水筒としてだけでなく、ハンドルをつければ赤ちゃんが自分で持って飲める保冷ストローマグになるんです!今回は、b.boxのステンレスボトルがベビー用の保冷マグとしておすすめな理由を紹介します。



保冷マグのラインナップはこちら ▶


赤ちゃん用保冷マグはどんなものを選ぶといい?

赤ちゃんが使う保冷マグは、可愛さやデザインだけではなくしっかり機能性にも注目して選びましょう。


保冷マグを買うときにチェックしておくとよいポイントを3つまとめました。


長時間の保冷・保温に対応するもの

保冷マグは、できるだけ長い時間保冷や保温できるものを選びましょう。


夏場は冷たい飲み物を、冬場は温かい飲み物を入れてお出かけすることも多いですよね。


ストローマグを外出用として使う場合は、衛生面を考えて飲み物の温度を長時間キープできる保冷マグがおすすめです。


丈夫に使えるステンレス製のもの

赤ちゃん用の保冷マグはステンレス製のものを選ぶとよいでしょう。


ステンレスはプラスチックよりも匂いが移りにくいので、お茶やジュースなど水以外の飲み物を入れて使いたいパパママにおすすめ。


また衝撃にも強いので、赤ちゃんが落としてしまったり転がしてしまったりしても傷つきにくいでしょう。


洗いやすくお手入れが楽なもの

赤ちゃん用の保冷マグは、楽にお手入れ出来るものがおすすめ。


パーツが多かったり複雑な作りになっていたりする保冷マグは、洗うのに時間がかかってしまいます。


忙しいパパママは、できるだけ手軽に時間をかけずにお手入れできるものを選んでみてくださいね。



洗いやすさ&使いやすさで選ばれている♪
b.boxのステンレスボトルはこちら ▶


b.boxのステンレスボトルが保冷マグにおすすめな理由8つ

b.boxのステンレスボトルは保冷マグとして現役パパママに大人気のアイテムです。


ここでは、b.boxのステンレスボトルが赤ちゃん用の保冷マグにおすすめな理由を8つ紹介します。


①専用ハンドルをつければストローマグになる

b.boxのステンレスボトルが保冷マグにおすすめな理由8つの画像

b.boxのステンレスボトルは、別売りの専用ハンドルを取り付けると赤ちゃんが自分で持って飲めるストローマグになります。


赤ちゃんの小さい手では、ステンレスボトルの本体を両手で抱えて飲むのは難しいかもしれません。


専用ハンドルは赤ちゃんの手にフィットしやすく設計されているので、赤ちゃんのセルフ飲みをサポートします。



赤ちゃんの小さな手にフィット♪
別売りの専用ハンドルはこちら ▶


②パーツは4つ!食洗機対応で毎日のお手入れが楽ちん

b.boxのステンレスボトルは、分解すると全部で4つのパーツに。


  • ボトル本体
  • ストロー
  • ストロートップ

すべて簡単に取り外すことができ、食洗機で洗うことができます。


細かいパーツが少ないためお手入れがしやすく、仕事や家事で忙しいパパママの負担を減らせるので人気です。



b.boxのドリンクアイテムのお手入れにはこれ♪
クリーニングブラシセットはこちら ▶


③長時間の保冷・保温ができる

b.boxのステンレスボトルは3層断熱のステンレス製で、長い時間飲み物を保冷・保温することが可能。


350mlタイプであれば冷たいものは最長8時間、温かいものは最長6時間温度を保ちます。


ストローマグだと飲み物が傷まないか悩んでいるパパママには、ステンレス製の保冷・保温マグがおすすめです。


④ワンタッチオープンで子供が蓋を開けやすい

b.boxのステンレスボトルが保冷マグにおすすめな理由8つの画像

b.boxのステンレスボトルは、プッシュボタンで蓋を開けることができます。


コップタイプの蓋は赤ちゃんにとって開けたり注ぐことが難しく、入れた分を全て飲み切らないといけないので、自ら水分補給をするにはハードルが高いのです。


指で押すだけのワンプッシュオープンであれば、ストレスなく蓋を開けられて飲みたい量だけすぐに飲めるので、子供がセルフ飲みで水分補給をしやすくなるでしょう。


⑤ボトルの口が大きく氷を入れやすい

b.boxのステンレスボトルはボトル本体の口が大きく、氷を入れやすいのが特徴。


保冷マグ用に細長い氷を用意する必要がないのは、手間が減ってうれしいポイントですよね。


また口が広いため内側が見えやすくスポンジやブラシを入れやすいため、ボトル内の掃除がしやすいのもおすすめポイントです。


⑥ストロートップが交換できる

b.boxのステンレスボトルは、ストローパーツを取り外して交換することができます。


赤ちゃんが保冷マグのストローを噛んでしまい、ボロボロになることに悩んでいるパパママもいるでしょう。


パーツが交換できないと新しい保冷マグを買う必要がありますが、b.boxならストロートップを交換するだけなので経済的で長く使えます。



かわいいデザインが豊富♪
ストロートップ2個セットはこちら ▶


ストローをカミカミする赤ちゃんには、チルフィルティーサー(歯固め)がおすすめ。

歯茎にひんやりした刺激を与えて、むずむず感を和らげるサポートをします。



ウサギ形でかわいい歯固め♪
チルフィルティーサーはこちら ▶


⑦やわらかく角度付きのストローで子供がくわえやすい

b.boxのステンレスボトルが保冷マグにおすすめな理由8つの画像

b.boxのステンレスボトルのストローは、指で挟むとぷにっとつぶれるやわらかさが特徴。赤ちゃんの口にもやさしいソフトシリコン製です。


また、ストローに角度がついているので赤ちゃんがくわえやすく飲みやすくなっています。


⑧男の子も女の子も使えるおしゃれなデザイン

b.boxの保冷マグのカラーバリエーションは全部で7色。


男の子も女の子も使いやすいおしゃれで個性的なデザインです。


周りの子と被りにくいデザインなので、園に持っていったときに取り違える心配が少ないですね。



おしゃれなバイカラーが人気♪
一番人気のカラーはこちら ▶


【お客様の声】b.boxの保冷マグを正直レビュー♪

b.boxの保冷マグを使っているお客様の声をまとめました。使い心地が気になる方は参考にしてみてくださいね♪


お客様レビュー①


𝗋𝖺𝗋𝖺 ✩°̥࿐(@rara_baby_jp)がシェアした投稿

@rara_baby_jp



はじめてのステンレス水筒✨☺️


まだまだ毎日暑いからお出かけの際に

長時間保冷できてとても助かります✨🥹


ワンプッシュで簡単に開けられるので

1歳のららもできました♡


また専用ハンドルを付ければ

小さいお子様でも握りやすく

飲みやすいです🥹✨


そして食洗機で洗えちゃうのも

嬉しいポイントですよね💓🫶



同じ商品はこちら ▶


お客様レビュー②


sou.mam🌱𓂃 𓈒𓏸(@sou.220920)がシェアした投稿

@sou.220920



シッピーカップにも慣れてきて、いよいよ毎日暑くなってきたので、ステンレスボトルに変えてみました😌✌️


ストロータイプの350ml、colorは lemon sherbet涼しそうで可愛い名前🍋🧊


対象年齢は12ヶ月からってなっているけど350mlなら自分で持てるしストローもちゃんと吸えるよ🥤🖐️


重くて難しいかなぁと思ったけど

最初から自分で持って飲めてたよ!

シッピーカップってたくさん練習したおかげかな?☺️


持ちづらいなって方は、ステンレスボトルハンドルが別売りであるので、これをつけたらしっかり持ってくれる!🙆‍♀️



同じ商品はこちら ▶


※一部抜粋



b.boxのステンレスボトルはお出かけ用の保冷マグにぴったり♪

今回は、赤ちゃん用の保冷マグの選び方や、b.boxのステンレスボトルが保冷マグとしておすすめな理由を紹介しました。


保冷マグは赤ちゃんがセルフ飲みしやすいのはもちろん、長く保冷・保温できるかやパパママにとってのお手入れのしやすさなども注目しながら選びましょう。


b.boxの350mlステンレスボトルは、別売りの専用ハンドルを取り付ければ赤ちゃん用の保冷マグとして使うことができます。


ハンドルの持ちやすさや洗いやすさだけでなく、ストローがくわえやすかったりカラーバリエーションが豊富だったりと人気の秘訣はたくさんあります。


b.boxの保冷マグが気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪



b.boxの保冷マグを見てみる ▶


アイテム選びで迷った時は、簡単な質問に回答して最適なアイテムが見つかる「アイテム診断」がおすすめです!


また、アイテム診断の中で登録できるメルマガで最新情報やお得情報を配信しているので、気になる方はぜひ登録してみてくださいね。