コンテンツへスキップ

記事: 【子供用】洗いやすい水筒のおすすめまとめ!パッキンなし・おしゃれで軽いと人気のアイテム

【子供用】洗いやすい水筒のおすすめまとめ!広口で手が入る・パッキンなしで人気

【子供用】洗いやすい水筒のおすすめまとめ!パッキンなし・おしゃれで軽いと人気のアイテム

水筒が洗いやすいことは、幼稚園や保育園児、小学生を育てるパパママにとってとても重要ですよね。洗い物にかかる時間を短縮できれば、その分他の家事や子供との時間に回すことができて、心の余裕にもつながるでしょう。今回は、洗いやすい水筒の選び方や、ビーボックスで人気のおしゃれなおすすめ水筒を紹介します。



\洗いやすさでパパママに選ばれています♪/
ビーボックスのドリンクボトルコレクションへ ▶


post by

b.box編集部

記事一覧を見る

”漏れにくいシッピーカップ”をはじめとした、赤ちゃんや子ども向けのお食事アイテムを取り扱うブランドです。シンプルなデザインとママの声から生まれた実用性・安全性を兼ね備えたアイテム、お食事に関するお役立ち情報を発信しています。

子供用水筒の洗いやすさが重要な理由とは?

子供が幼稚園や保育園で使う水筒を選ぶ際、洗いやすさは重要な要素です。


パパママたちの声を聞いてみると、「毎日使う水筒は簡単に洗えないとストレスが溜まる」といった意見があり、洗いやすい水筒の重要性を痛感している方は多いよう。


たとえば忙しい朝に子供の水筒を洗う際、素早く洗える水筒は助かるとの声があります。


水筒が洗いにくいと、パパママの負担が増えるだけでなく、雑菌が繁殖しやすくなるため子供の健康にも影響する可能性があるでしょう。


洗いやすい水筒を選ぶことで、清潔な状態を保ちながら子供が安全に水分補給できます。




\ビーボックスの水筒は食洗機OKで洗いやすい♪/


ここを見て!洗いやすい子供用水筒の特徴とは?

水筒はほぼ毎日使うもの。仕事に家事に忙しいパパママは、できるだけ時間をかけずにお手入れできる洗いやすいものを選びたいですよね。


洗いやすい子供用の水筒を購入するときには、以下の4つに当てはまっているかチェックしましょう。


  • 本体の口が広い
  • パーツが少ない・パッキンなし
  • 食洗機に対応している
  • 水筒本体が軽量

では、なぜこの4つの特徴を重視する必要があるのでしょうか。それぞれくわしく説明します。


①本体の口が広い


手が入るほど本体の口が広いの画像

一つ目にチェックしたいのが、水筒本体の口が広いことです。


手が入るほど広口の水筒であれば、水筒の底や溝などにもしっかりとスポンジを当てて洗うことができます


また水筒の口が広いと内側がよく見えるので、汚れなどにも気づきやすいでしょう。


さらに、洗いやすいだけではなく氷を入れやすいというメリットもあるので、夏場に水筒を選ぶ際は特に重視するのがおすすめです。


②パーツが少ない・パッキンなし


②パーツが少ない・パッキンなしの画像

二つ目に重要なのが、パッキンなしなど水筒のパーツが少なくシンプルなことです。


多くの水筒にありがちなパッキンのお手入れに悩まされている方も多いでしょう。

パッキンの溝にお茶やスポーツドリンクなどが入ってしまうと、洗うのが面倒に感じますよね。


またパーツが多いと、取り外して装着するのを洗うたびに繰り返すのは小さいストレスに。


ボトルと飲み口と蓋だけなどパーツが少なくシンプルであれば、取り外しや組み立ても簡単なので洗いやすく、毎日のお手入れが苦になりづらいですよ。




③食洗機に対応している


③食洗機に対応しているの画像

三つ目のポイントは、食洗機に対応していることです。


食洗機に対応している水筒であれば、他の食器といっしょにまとめて洗うことができるので、手洗いの水筒よりもお手入れの時間をぐっと時短できます。


洗い物にかかる時間をまるっと他のことに充てられるので、忙しいパパママにとってはありがたいポイントですよね。


さらに食洗機に入れれば乾燥までできるので、手洗いよりもしっかりと乾かすことができ水滴の跡残りなども防げますよ。


④水筒本体が軽量


④水筒本体が軽量の画像

四つ目のチェックポイントは水筒が軽いことです。


手洗いの場合ボトル本体が重いと腕が疲れやすくなります。毎日お手入れをするとなると、腕が疲れるのはちょっとしたストレスに。


洗いやすい水筒を選ぶ際は、片手で持っても負担がなくささっと洗える軽量なものがおすすめです。


小学生向けのおすすめ水筒はを知りたいパパママはこちら♩




ビーボックスのドリンクボトルをチェック ▶


【~500ml】ビーボックスの洗いやすいおすすめ水筒

ビーボックスのドリンクボトルの中から、500ml以下の洗いやすい水筒のおすすめをまとめました。


【350ml】ステンレスボトル


【~500ml】ビーボックスの洗いやすいおすすめ水筒の画像

350mlのステンレスボトルは、直飲みできるストロータイプの水筒です。


カラーは全部で7種類。蓋と底の部分がバイカラーになっているおしゃれなデザインで、男の子にも女の子にも人気のカラーが揃っています。


蓋がワンタッチで開くので、小さい子供でも自分で水筒を持って飲むことができます。


成長して容量アップをしたいときのシッピーカップからの移行にもおすすめです。



\洗いやすくておしゃれ♪/
350mlのステンレスボトルはこちら ▶


【450ml】トライタンボトル


【~500ml】ビーボックスの洗いやすいおすすめ水筒の画像の画像

450mlのトライタンボトルは、ワンタッチオープンで直飲みできるストロータイプの水筒です。


カラーは全部で7種類。

角度がついたソフトシリコンストローなので、くわえやすく子供の口にもやさしく作られています。


トライタンボトルは傷や衝撃に強く透明度が高いプラスチック素材を使っています。

さらにステンレスボトルよりも軽いので、よく落としてしまう小さな子供に持たせるのも安心です。


また中身がクリアに見えるため、子供がどのくらい水分を摂れているのか把握しやすいとパパママに人気です。



\子供が持ち運びやすい軽量タイプ♪/
450mlのトライタンボトルはこちら ▶


【500ml】ステンレスボトル


【~500ml】ビーボックスの洗いやすいおすすめ水筒の画像の画像

500mlのステンレスボトルは、ワンタッチオープンで直飲みできるストロータイプとスパウトタイプの2種類があります。


デザインは全部で11パターン。子供だけでなく大人も使いやすいおしゃれでスタイリッシュなカラーもあります。


長時間の保冷・保温に対応しているので、スポーツや習い事をする小学生にもぴったりです。


また、500mlのステンレスボトルにはディズニーアリエルのデザインもあります。可愛いカラーリングとイラストなので、ディズニー好きなパパママに大人気です♪



\小学生にもおすすめ♪/
500mlのステンレスボトルはこちら ▶


\おしゃれで軽いから通園・通学にも♪/


【600ml~1リットル】ビーボックスの洗いやすいおすすめ水筒

ビーボックスのドリンクボトルの中から、600ml~1リットルの洗いやすい水筒のおすすめをまとめました。


【600ml】トライタンボトル


【600ml~1リットル】ビーボックスの洗いやすいおすすめ水筒の画像

600mlのトライタンボトルは、ワンタッチオープンで直飲みできるストロータイプとスパウトタイプの2種類展開です。


カラーは全部で7種類。海の中を連想させるかわいいアリエルデザインもあります。


トライタンボトルは本体がプラスチック素材なので、スポーツドリンクを入れられます。そのため、運動や部活動などをする小学生にもおすすめです。


デザインが個性的でおしゃれなので取り違える心配が少なく、幼稚園や保育園、小学校の通園・通学用水筒にもぴったりですよ。



\スポーツ・習い事におすすめ/
600mlのトライタンドリンクボトルはこちら ▶


\水筒につけてらくらく持ち運び♪/


【1リットル】フリップトップボトル


【600ml~1リットル】ビーボックスの洗いやすいおすすめ水筒の画像

ビーボックスのフリップトップボトルは、1リットルの大容量でありながら片手でも持ちやすい軽量設計(本体のみで470g)が魅力です。


カラーは全部で6種類。大人も使いやすいおしゃれでシンプルなデザインなので、親子で持つのもおすすめです。


飲み口を引き出したり倒したりして使うフリップトップ式なので、蓋の開け閉めが必要ありません。


また直飲みできるので、部活動や運動の休憩中にさっと飲みたいときにすぐ飲めます。


最長46時間の保冷に対応しているので、家族で1日お出かけするときに持ち運ぶのにもぴったりです。




\大人も使える洗いやすい水筒♪/
フリップトップボトルはこちら ▶


【口コミ】ビーボックスの水筒は洗いやすい?使い心地は?

口コミ①アリエルトライタンドリンクボトル


☾ʟᴇʏʟᴀれいら★(@s_baby2021.1.22_a)がシェアした投稿


@s_baby2021.1.22_a


トライタンボトルの方には

パッキンがなく

中の部品が2つだけなので

分解も取り付けも簡単にできて

ストローが太い文お手入れも簡単です!

(カサカサの手で恥ずかしいですが最後の動画をご覧ください)


容量は600mlなので

今の時期は、そこまでの量必要なくても

夏場はたくさん入ってとっても助かりそう🤭


そして何よりも色とデザインがかわいくて

これからたくさん愛用させていただきます🌿



同じアイテムはこちら ▶


口コミ②500mlステンレスボトル「flamingo」


𝘴𝘶𝘮𝘪𝘳𝘦 ☽⋰(@__.s134)がシェアした投稿


@__.s134


個人的に嬉しいのがパーツはボトル合わせてたったの4つ

しかも全て食洗機対応 ☺︎


もうね、私ね超ズボラのめんどくさがりなんだけど

水筒の細かい部分洗って、干して、組み立てるの

めっちゃ嫌いなんよね (笑)


このボトルは外して食洗機にいれて4つのパーツ …

といっても飲み口付けてストロー刺すだけの

カンタン組み立てで超ストレスフリー 🗽´-



同じアイテムはこちら ▶


※一部抜粋



\おしゃれな1リットルボトルは大人にもおすすめ♪/


忙しいパパママは洗いやすいビーボックスの水筒を選ぼう

今回は、洗いやすい水筒の特徴やビーボックスのおすすめアイテムなどを紹介しました。


幼稚園や保育園児、小学生を育てるパパママにとって、洗いやすい水筒は健康と安全を守る重要なアイテムです。


毎日の忙しい生活の中で洗いやすい水筒を選ぶことは、パパママのお手入れのストレスを軽減し、子供の清潔で安全な水分補給につながります。


今回紹介したパッキンなしや軽量、手が入る広口設計などのポイントをチェックしながら、洗いやすい水筒を選んでみましょう。



\ビーボックスのドリンクボトルは食洗機OKで洗いやすい♪/
ドリンクボトルを見てみる ▶


アイテム選びで迷った時は、簡単な質問に回答して最適なアイテムが見つかる「アイテム診断」がおすすめです!

また、アイテム診断の中で登録できるメルマガで最新情報やお得情報を配信しているので、気になる方はぜひ登録してみてくださいね。