トレーニングカップの写真

ストローマグやスパウトでの水分補給に慣れてきたら新たなドリンクトレーニングをスタートしてみましょう!
次のSTEPはコップ飲みの練習☆とはいえ最初から普通のコップで練習を始めるのはママもベビーも大変!!そんな時にはビーボックスのトレーニングカップを使ってみてください。ベビーやパパ・ママが安心して使える工夫がいっぱい♪そのポイントを5つにまとめてご紹介していきます。

トレーニングカップオススメポイント

トレーニングカップの写真

01.口に含む量を調整できる

トレーニングカップの飲み口の写真

 

蓋の縁に水を溜めることができるので、飲み口からは少量の飲み物が出てくる仕組みになっています。そのため、ベビーは1度に口に含む量を調整でき、口からこぼしにくくなっています。

02.液体の傾きが見える

トレーニングカップの写真

トレーニングカップの蓋には中の見える窓が付いています。出てくる飲み物の量が窓から見えるので、ベビーたちはどのくらいカップを傾けると、どのくらいの量が出てくるという感覚をつかみやすくなっています。

03.飲んだ量がわかる

トレーニングカップの容量のわかる写真

カップ部分にはメモリが入っているので、どのくらいの量を飲むことができたか簡単に確認できます。水分補給がしっかりできているかどうかがわかるので安心です。

04.両手で持ちやすい

トレーニングカップの両手で持ちやすい写真
カップ部分は凹みがある形なので、まだまだ物をつかむことが苦手な赤ちゃんも両手で持ちやすくなっています。

05.お手入れも簡単

トレーニングカップのお手入れの写真

トレーニングカップは全ての部品が食洗機対応。お手入れ簡単で毎日使いやすくて嬉しいですよね。飲み口部分の汚れが気になったらストロー用の細いクリーナーなどで洗うこともできます。

ユーザーレビュー



トレーニングカップは、ある程度ベビーたちに任せてコップ飲みを練習できるアイテムです。コップを倒したり、お口から溢れてビショビショになるのが嫌で練習が進まない・・・そんな時には是非トレーニングカップを試してみてください♪ベビー達も自分で飲むことができる喜びを味わうことで上達していきます。ドリンクトレーニングを楽しく進めていきましょう♪

 

コレクションページへ