ストローマグはいつから使うかを説明している

赤ちゃんのストロー飲み練習、生後何ヶ月頃からスタートするのが良いのかな?生後4ヶ月?5ヶ月?コップ飲みとストロー飲み、どっちが先?ストローマグの練習には中身が何がいいのかな?など、赤ちゃんのグッズ選びは自分のモノよりも気を遣うという方も多いのではないでしょうか?

今回は、ストロー飲みの練習をいつからスタートするのか、練習方法や注意点、赤ちゃんが嫌がる時の対処法といった基本的なことから、ストローマグの選び方、b.boxのストローマグ「シッピーカップ」のオススメポイントまで詳しくご紹介します。

 

ストローマグでストロー飲みの練習はいつから?

ストロー飲みの練習はいつから?を説明している

ストローマグでのストロー練習を始める時期は、赤ちゃんによっても個人差がありますが、生後6ヶ月くらいだと離乳食を始める時期になり、ストロー飲み練習を始めるいいタイミングだと言えるでしょう。

決して無理をせず、のんびり気長に練習していきましょう。

 

赤ちゃんのストロー飲みの練習方法

赤ちゃんのストロー飲みの練習方法

01.まずはストローに慣れさせる

ストローは母乳や哺乳瓶と違って、吸ってから飲み物がでてくるまで吸い続けなければいけません。そのため、最初はストローを噛む赤ちゃんや、口に入ってくる前に止めてしまう赤ちゃんもしばしばいます。

まずは、ストローに慣れさせることが大切です。ストローを触ったり、ストローの端に好きな飲み物を少しつけてくわえさせ、中に飲み物が入っていることを教える方法も効果的です。

02.スパウトマグで練習してみる

ストローマグで上手く吸えない場合には、スパウトマグで練習してみることもおすすめです。哺乳瓶に近い飲み方が出来るので、哺乳瓶からの移行に良いでしょう。

 

03.ママ・パパがストローを使うところを見せる

お母さん、お父さんが実際にストローを使って、飲んで見せることも効果的です。中身が見える透明のストローを使って、楽しそうに飲んでみましょう。なんだろう?と興味を持ってじっと見てくれたら、ストローマグを渡して、遊び感覚で飲む楽しさを教えてあげましょう。

04.ストローマグを使ってみる

ストローに慣れたら、ストローマグを使って練習してみましょう。遊び感覚で何度もチャレンジするうちに、少しずつストロー飲みができるようになります。

 

赤ちゃんのストロー飲みの練習時の注意点

赤ちゃんがストロー飲みの練習時に注意すること

01.赤ちゃんから目を離さない

ストロー飲み練習の時には、赤ちゃんから目を離さないように注意しましょう。いつ何が起こるか分からないものです。思わぬ怪我につながらないようにそばで見守ってあげてください。

02.プラスチック製のマグを使用する

ストローに慣れたら、ストローマグを使って練習してみましょう。遊び感覚で何度もチャレンジするうちに、少しずつストロー飲みができるようになります。

03.こぼしたり、飲めなくても叱らない、焦らない

最初はストローマグがわからず、遊んでしまったり、飲んでも口から出してこぼしてしまったり、上手く練習が進まないこともあるかもしれません。赤ちゃんのペースでゆっくり進んでいけるように叱らず、焦らず楽しんで取り組んでみましょう。

 

赤ちゃんがストローを嫌がるときの対処法

赤ちゃんがストローを嫌がるときの対処法

先ほどご紹介したように、ストローに好きな飲み物をつけてくわえさせたり、スパウトマグで試したり、試行錯誤しても赤ちゃんがストローを嫌がるときには、思い切って一旦ストロー練習をやめてみることも対処法の一つです。少し時が経てば、また興味を持ってくれるということもあるので、少し時間を置いて再チャレンジしてみてください。

 

ストローマグの選び方

ストローマグの選び方を説明している

01.持ちやすさ

赤ちゃんが一人で持ちやすいように取っ手付きのマグがおすすめです。一人で持てるとよりストロー練習への意欲が上がるかもしれません。

02.洗いやすさ

清潔に保てることも選ぶポイントになります。分解して細かい部分まで洗いやすいものを選ぶと良いでしょう。

03.漏れないか

最初のうちは特に、振り回したり、逆さまにしたりしながら、ストローやストローマグがどういったものか分かる時期ですので、逆さまにしても漏れないことも重要です。

 

b.boxのストローマグ「シッピーカップ」がおすすめ

b.boxのストローマグ「シッピーカップ」をおすすめしている

01.漏れない逆流しない

シッピーカップのストローにはスリット(逆流弁)が入っています。これにより漏れや逆流を防いでくれます。寝ころんだ姿勢でも漏れずに、ストロー練習が出来ます。

02.逆さまでもOK!どの角度からも飲める

重りがついたストローになっていて、この重りが液体の中で一緒に動くことで、どんな角度からも飲みやすい設計になっています。逆さまにしても横向きでもしっかり飲むことができます。

03.食洗機OK!クリーナーセットでストローも清潔

本体部分は食洗機で簡単にお手入れすることができます。また、パーツは全て分解できるので、隅々まで綺麗にすることができます。気になるストローも専用クリーナーで中までしっかり洗うことができるので、毎回消毒する必要もなく、茶渋や黄ばみの原因となる汚れもしっかりと洗うことができます。

 

 

赤ちゃんの成長や好みに合わせてアイテムをご紹介する「アイテム診断」

b.boxの「アイテム診断」を紹介している

b.boxでは、赤ちゃんの成長や好みに合わせて、おしゃれで機能性の高いお食事アイテムやドリンクアイテムを揃えています。簡単な質問に回答して最適なアイテムが見つかる「アイテム診断」を試してみてはいかがでしょうか?

また、アイテム診断の中で登録できるメルマガ登録で、最新情報やお得情報を配信しているので気になる方は、ぜひ登録してみてくださいね。

 

アイテム診断はこちら♪